冷凍食品新聞社 発行日(週刊・毎週月曜日)購読料1年33,600円(+税)昭和44年6月19日第三種郵便物認可

今週のヘッドライン|2017年11月第3週号

イオン北海道で初の「フローズンフェア」 ―― イオン

イオン北海道平岡店
冷食メーカー20社が参加した
(札幌平岡店)

 イオン北海道は9日~14日までの6日間、北海道札幌市のイオン札幌平岡店で冷凍食品・アイスの試食販売イベント「フローズンフェア」を開催した。北海道における「フローズンフェア」は既にマックスバリュ北海道が先行して実施しており、イオン北海道での開催は今回が初。イオングループでは沖縄・那覇店のフェアも同期間中実施しており、北から南まで日本全国でイオングループの冷凍食品ビジネスの勢いがますます加速している。

 同フェアは、店内催事スペースにおいて展開。冷凍ケース20台(うち冷凍食品14台、アイス6台)を使用した。参加メーカーは冷凍食品ではニチレイフーズ、日本水産、味の素冷凍食品、マルハニチロ、テーブルマーク、日清食品冷凍、日本ハム冷凍食品、イートアンド、キンレイ、かねます食品、ケイエス冷凍食品、日清フーズ、明治、日本製粉、長沼アイス、佃善、マウニーテイルの17社。
 イオン北海道の冷凍食品売場は道内でもトップクラスの品揃えと売上規模を誇る。今回のフェアでは、全国のイオングループ各店舗で実施されている内容を軸に、冷凍食品のおいしさ、豊富な品揃えを積極的にPRした。(詳細を本紙に掲載)

ケンコーグループ総合フェアを開催 ―― ケンコーマヨネーズ

炭井社長
炭井社長
KENKO ACTION 2017
Foodie's Saladを紹介

 ケンコーマヨネーズは7日、8日の2日間、東京都新宿区のベルサール高田馬場でケンコーマヨネーズグループ総合フェア「KENKO ACTION 2017」を開催した。同展示会は大阪でも15日、16日の2日間開催、東京・大阪と合わせた来場者数は4300人を見込む。
 今回のテーマは「変える変わる」。見た目にも食材にもこだわったサラダ料理を紹介する「変貌するサラダの未来を描くFoodie's Salad」コーナーをはじめ、発売40周年を迎えるファッションデリカフーズのラインアップを紹介する「サラダの変遷を創り上げてきたFDF40th」コーナー、新商品や業態別メニュー、サラダカフェ、グループ企業、企業情報など7つのコーナー構成で展開した。
 「変貌するサラダの未来を描くFoodies“Salad」コーナーでは、「食セレブ派」「先進ビジュアル派」「いそがし派」と購入層を3つのタイプに分けてメニュー提案。「ワンハンドで楽しむサラダバー(棒)」、「栄養抜群!パーフェクトサラダ」などを提案した。(詳細を本紙に掲載)

ちゃんぽんで「野菜、満載」PR ―― 日本水産・新CM

わが家の麺自慢ちゃんぽん
“音”をフックに訴求

 日本水産は25日より、家庭用冷凍食品「わが家の麺自慢ちゃんぽん」の新テレビCM「ピンポンがちゃんぽんに」篇を、全国で放映する。
 同CMでは今年30周年を迎える同商品の魅力を「野菜、満載」というキャッチコピーで伝えるとともに、「ちゃんぽん」を思い出すきっかけになることを狙って、普段の生活の中でよく耳にする“音”をフックにしたユニークなCMに仕上げた。CM内で流れる「ちゃんぽん♪」の音が楽しめる内容となっている。(詳細を本紙に掲載)

仏ラベリ・テレトル・スージェレ社の全株式取得 ―― 味の素

 味の素は6日、欧州味の素食品を通じてフランスの冷凍食品会社ラベリ・テレトル・スージェレ社(LTS社)の全株式取得に関わる手続きを11月2日(現地時間)に完了したと発表した。
 取得価格は、LTS社の企業価値を2100万ユーロ(約28億円)とし、LTS社の親会社であるラベリ・ファイン・フーズ社がLTS社に対して有する債権等を加味した2700万ユーロ(約36億円)。
LTS社概要は以下の通り。
▽会社名:LTS S.A.S.
▽所在地:フランス共和国ル ヌブール市
▽設立:2010年▽社長:アルベール・ラゴン
▽売上高:約5000万ユーロ(約66億円)
▽従業員:307名
▽資本金700万ユーロ(約9億円)

会社所在地

〒160-0008
東京都新宿区三栄町24番地
黒田ビル2階